10月14日 大平さん 援農

大平さん、援農
今日は、大平さんの援農に行ってきました。
今日の作業は、ジョナゴールドの収穫でした!赤色がとても綺麗なりんごでした。
収穫の際には、しっかりヘタを残してりんごをもがなければならず、最初の方はヘタが残らなかったり落としてしまったり…
しかし、だんだん慣れてきて、スイスイと収穫出来るように!(私は終始りんごをしばしば落としてしまいました。。。りんごごめぇぇぇぇぇん!!!)
長い作業の末、本当にたくさんのりんごを収穫することが出来ました!
いろんな家庭の食卓に並びますように。。。
大平さん、援農
最後に、今日一番の大きさだったりんごです!普通の大きさのものと比較するとわかるこのボリューム感…

大平さんは、今日もとてもクールでした!(本人から書いて欲しいとの強い要望)
ありがとうございました。
スポンサーサイト

今年度のパーカー

こんにちは。DANBURIパーカーデザイン担当の宮本絵美里です。
今年も昨年に引き続きこのデザインでいこうと思います!DANBURI公式キャラクターのボーさんやダンブリあざらしがいます。まだ持っていない方はこの機会にぜひどうぞ!
IMG_6700_convert_20161001223442.jpg
IMG_6699_convert_20161001223536.jpg
最近寒くなってきたため、さっと着れてほかほかしてます。ハンガーにかけるとこんな感じです!
IMG_6685_convert_20161001223609.jpg
IMG_6682_convert_20161001223653.jpg
今年度も学祭を盛り上げていきましょう!!

7月30日 伊東さんの援農

こんにちは!2年の浅利です。ブログを書くのがだいぶ遅くなり、前の記事と日付も前後してしまいました。本当に申し訳ありません。

7月30日に伊東竜太さんという農家さんのところへ前川さんと及川さんと援農に行ってきました!初めて聞く方もいらっしゃると思いますが、新しく援農を受け入れることになった農家さんです!

神奈川県横浜市のご出身で、今は弘前で主にぶどうの栽培をされています。他に一町田で有名なセリも栽培されているようです。話をきくと、なんと弘大の先輩でした!!とてもびっくりしました!!

ぶどう2

作業はぶどうの摘粒です。これは、大きくなった実どうしが押し合ってつぶれてしまわないように実を摘み取っていく作業です。
最初は房がびくともしないほど実がひしめいているのですが、摘粒をすると余裕ができて一粒一粒を動かせるようになります。
これが成長すると良い感じに空間が埋まり実がぎっしりのおいしいぶどうになるそうです!ただし、実の取りすぎには注意です!

ぶどう1

この粒の取り具合が難しくて少し苦戦していたのですが、伊東さんがコツを教えてくださって感覚がわかるようになりました!ありがとうございます!
あと作業中に見つけたカエルがとてもかわいくて癒やされました!

ぶどう3

お昼は伊東さんの奥さんに用意していただいたいなり寿司とそうめんを食べました!とってもおいしかったです!!とれたばかりというオクラも新鮮でいつもとは違う食感に驚きました。

食事中には、伊東さんにぶどう栽培について疑問点や魅力などを教えていただきました。ぶどうも奥が深いんですね‥‥。勉強になります!他にも奥さんや伊東さんのご友人の方ともいろいろお話ができて楽しかったです!!

お土産にはぶどうジュースとお家になっているすももをいただきました。ハニーローザという品種で甘くてとても美味でした。

伊東さん、ありがとうございました!!
また、ぜひ行きたいです!

9月24日 大平さんのとこへ援農

初めまして、1年の葛西華です。今回は大平さんのところへ行ってきました!

援農での降水確率50%ほどの私ですが、
今日はこれ以上ないくらいの晴天で日差しが暑かったです…

本日はジョナゴールドという品種の葉とりをしてきました!!

9/24葉とり作業

大平さん曰く、りんごを扱うときは
女の子を育てるみたいにかわいがって手入れをするのだそうで。
りんごってデリケート(*´艸`*)

色が付きやすい品種や日当たりの良い場所の実はく色づいておいしそうでした

9/24赤くなったジョナゴールド

また、大平さんのとこでは津軽という品種のりんごは収穫がほとんど終わっていました!!
久しぶりに行ったら実がなくなっている木がたくさんあったので驚きました…((((;´・ω・`)))

日も短くなり、だんだんと秋めいてきた今日この頃。
なんと夏休みは残り1週間です…!

夏休み中にたくさん援農に行くことができて充実していました。後期の援農もできるだけ参加したいです‼
それでは、本日はありがとうございました!!失礼します(*_ _)

7/9 援農

こんにちは!一年の前川です。今回は北川さんのところへ川端氏と共に援農に行きました!金平さんもご一緒でした。今回援農7回目の川端さん←今回援農7回目の川端さん
今回摘果したのは「星の金貨」という品種で、とても傷つきやすいものだそうです。落とした実とぶつかっただけであとがつくそうで、摘果した後も気が抜けませんでした…!優しい味がしたりするんでしょうか?
畑の様子

津軽ダム←津軽ダム
そして午後。あまりの暑さに北川さんが西目屋に連れて行ってくれました(」*´∇`)」はちみつかけ放題ソフトをごちそうして頂き、美味しくて写真を撮るのも忘れてました(笑)ご馳走様です!
その後津軽ダムも見に行き、水に飛び込みたい衝動にかられながらも涼むことができました。
この日は群馬県で36度を記録したそうで。。。援農の際は暑さ対策が更に必要になってきますね!

6月18日 援農

初めまして!1年の久保澤と言います。今回初めてブログを書きますが、しっかりと書いていきます!

今日は比較的暑く、作業中汗が流れることがしばしば( ̄▽ ̄;)
そんな中でも、りんごはすくすくと育っています!
IMG_2952_convert_20170618220545.jpg

本日、浪岡の大平さんのもとで3人が援農をするはずだったのですが、参加者の1人が寝坊をしてしまい、急遽私と小西さんの2人だけの参加になりました。
今回行った作業は、王林の摘果と草刈りでした。
私は草刈り機に乗るのが初めてだったので、慣れるまですこし時間がかかりましたが、慣れると車を運転しているみたいで結構楽しかったです!(^^♪
摘果作業中は、だんぶりのことやりんごの農作業のことを教えてもらいながら作業をしました。
とても勉強になりました!<(_ _)>
IMG_2951_convert_20170618220855.jpg

IMG_2955_convert_20170618220656.jpg

そして、今日一番驚いたのは…
昼休憩の時間、『うの食堂』に行ったのですが、大平さんが頼んだ『大盛ラーメン』が↓これです!IMG_2948_convert_20170618220631.jpg
で、でかい…(;゚Д゚)
しかし、これよりも大きい『特盛ラーメン』があるらしく、これを平らげる強者もいるらしいです…。
興味がある方はぜひ『うの食道』にいらしてください!

大平さん、本日はありがとうございました!!
次の援農もよろしくお願いします!

 

6月4日 援農 ~雨のちピザだ!温泉だ!~

6月4日
今回、広船の工藤さんのもとへ向かった「だんぶりメンバー」は3名。
筆者を除く2名はぴかぴかの1年生でしたが、なんと言いますか・・・
朝から生憎の雨に見舞われた我々でしたが、あれですね。今年の1年生は優秀!!
物覚えはイイわ、手際はイイわで作業がス~イスイ進みますね♪今後の活躍に期待しちゃいます。

雨に濡れながらも摘果(実すぐり)を黙々としていた私たちでしたが、な、な、なんと!
工藤さんの粋な計らいで、農作業を12時で切り上げ、みんなで温泉に行くことになりました!!
そして、昼食はピザに決定!
農作業午前の部後半、筆者の頭の中はピザでいっぱいでした(笑)
もちろん、仕事はちゃんとしてましたよ!?


やったぜ!ピザだ!温泉だ!というわけで、
ピッツァは、黒石市にある「ル・グレ」という自家製ピザのお店でご馳走になりました☆

IMG_0934_convert_20170605210002.jpg
IMG_0932_convert_20170605211842.jpg

山の中にあるログハウスの建物がとってもおしゃれで、あったかい雰囲気もGOOD!
たくさんのピザを、遠慮容赦なく(主に筆者が)たらふくいただきました。工藤さん、ありがとうございました。

お腹が満たされた後は、八甲田温泉に行ってきました!
久々に広~い湯船にのんび~り浸かれました。
雨で冷えた体もほっかほか。
温泉、サイコー☆


今回この記事をよんで、「ル・グレ」と八甲田温泉に興味をもたれた方は、
お近くの検索エンジンをご利用になって調べてみてください。

そして工藤さん、本当にありがとうございましたごちそうさまでしたッ!

ご精読ありがとうございました。

6月4日 いわきの田中さん

こんにちは!いわきの田中さんのところで援農にいってきた、久保田と松田です。今回はトマトの植え付けでした。穴を掘って、支柱に糸を通してトマトを植えました。また、なすを植えるためにくわをくわ(ふる)ってきました。休憩時間にみせてもらった写真はとても美しかったです。また、お子様たちはとてもかわいかったです。お土産のりんごジュースはおいしくいただきました。とてもみのりある援農でした。(^-^)/トマトの実がなるのが楽しみです。ありがとうございました。

image1 (1)

菜の花フェスティバル

こんにちは!
2年の浅利華澄です。
5月20日、21日に横浜町で開催された菜の花フェスティバルへスタッフ(菜の花サポーター)として参加してきました。(ブログを書くのがおそくなってしまいすみません。)
今年は私と、同じく2年の森田七海さんで行ってきました。

IMG_1225

仕事内容は、菜の花の迷路内にある「HAPPY CALL BELL」というベルの前でいらっしゃったお客さんの写真を撮影するというものです。
このベルは3回鳴らすと幸せになれるというもので、当日は家族連れやカップル、外国人の方などいろいろな人が鐘をならしていましたよ~。そしてなんと、祭り期間中には合計2組の花嫁さんもご登場されました!白いウェディングドレス姿でとてもお綺麗でした。ご結婚おめでとうございます!!いつまでもお幸せに~

そして土曜日の交流会では横浜町役場や能代市の方々とお話させていただきました。少し緊張していたのですが、皆さんにとても優しく接していただき、楽しい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
料理もとてもおいしかったです!

宿泊先の「ペンション風の谷」では温かく迎えていただき、常連の方や地域の方もいてアットホームな空間がとても落ち着きました。いろいろな方が来ていて、少しお話もさせてもらいました。朝食もおいしかったです。ありがとうございました!

2日目は菜の花マラソンも同時に行なわれており、1日目よりもさらにお客さんが来ていて大盛況でした。青空に黄色い菜の花が映えていてとてもきれいでした。

IMG_1221

帰り際には毎年だんぶりがお世話になっている杉山さんに菜の花ソフトクリームとお土産を頂きました。菜の花ソフトクリームは甘さ控えめでとてもおいしかったです!近くの道の駅で買うことができるので、訪れた際にはぜひどうぞ!
2日間とも忙しかったのですが、同じ菜の花サポーター員の方々と一緒に頑張ることができ、充実した2日間でした!本当に楽しかったです!!来年も参加できると思うので、ぜひ行ってみてください(*^-^*)

IMG_1223
IMG_1269

5月28日 広船の工藤さん

初めまして、農学生命科学部 国際園芸農学科 1年の及川です。
初のブログで緊張しております(汗

5月28日に、長倉さん、福士くん、久保澤くんで、工藤さんのところへ援農に伺いました!
今回私は初めての作業、そして初めてのりんご畑でした!見渡すばかりのりんごの木に、感動しました
2017.5.28,1

みんな大好き工藤さんが写っていなくて申し訳有りません笑

今回は早生ふじの摘果作業をしました。一番成長している中心果を残し、そのほかを除去する作業です。
このりんごの木全てを手作業で、、、
お店で見る綺麗な林檎は、大変な手間と愛情の結晶なんだなあと実感しました!
2017.5.28,2

2017.5.28,3


休憩時間には大学の先輩でもある工藤さんと滝下さんから楽しいお話がたくさん聞けました!実習楽しみです!笑

帰りにはりんごジュースをいただきました!王林のジュース、、、勿体無くてまだ開けていません!飲むのが楽しみ〜
先輩が、ゼリーにするのも美味しそうだねと言ってらっしゃいました。確かに!夏になったらやろうかな〜
それから...畑のふきもいただきましたー!美味しくいただきます(´q`)♪わーい

そんなこんなでとても楽しい援農初参加でした〜またぜひ伺いたいです!

5月28日 農家蔵庭園めぐり

初めまして、食料資源学科一年の榊原宙ノ介です。

5月28日に二年生の中村さん、三年生の古屋さん、四年生の高橋さんと、旧尾上町での農家蔵庭園めぐりのお手伝いをしてきました。

ガイド役としてお客様を案内し、庭園からは侘び寂びを、蔵からは荘厳さを感じてきました。

5月14日 援農 成田さん

こんにちは!保健学科2年になった村上眞優です!
今回一緒に援農にいったのは、援農参加数が多いことで有名な、2年千葉侑未、中村真鈴の2人です。

今日は、私、今年度初援農に行ってきました。
そして、成田さんの畑へ援農にお邪魔するのも初めてです\(^o^)/
ついに、成田さんデビューです!!

今日の作業は、摘花でした!今日の摘花は中心花を残し、中心花以外の花を摘みました。
桜の花が散った後は、林檎の花!ということで、成田さんの林檎畑にも白い林檎の花がたくさん咲いていました✿
摘花作業でほとんど散ってしまいましたが、、(´・_・`)
apple_flower_convert_20170514220927.jpg
↑りんごのはな(摘花前)

摘花作業はリズムよく行えて私は大好きです!林檎の花と、新緑の色に癒やされた幸せの時間でした(笑)
援農前日に、成田さんにはチャラい成田さんとそうでない成田さんがいらっしゃるという噂を聞いていきました。
今回の援農は、チャラいほうの成田さんでした(笑)
実際にお話を聞いてみると、成田さん(息子さんの方)はとにかく、ポジティブ!!な方でした。
農家業について、とても理にかなった思考をお持ちの方で、次々と出てくる成田さんトークに目から鱗でした!(笑)
発想の転換が素晴らしい!
私自身も頭が柔らかくなった気がします(°_°)
何か、人生でお悩みをお抱えの方は是非成田さん(息子さんの方)へどうぞ(笑)!

次は、是非成田さん(お父さんの方)ともお話ししてみたいなと思います!
今年度は、前年度よりもたくさん援農に行けるように、頑張りたいです!
そういえば今日は母の日ですね!お母さん、いつもありがとう!
以上、村上でした~

4月30日 援農 大平さん

どうもどうも!久しぶりにブログを書きます副代表の千葉優二です。
4月30日は浅利華澄さんと中村真鈴さんとの3人で大平さんの所に援農に行きました。

午前中のメインは稲わらを木の周りに敷く作業でしたが、その前に接ぎ木を体験させていただきました。
接ぎ木は繁殖や樹木を矮化させ収穫しやすくするために行います。
IMG_3252_convert_20170505170626.jpg  IMG_3253_convert_20170505171208.jpg
↑この枝、なんと一か月もしないうちに完全にくっつきます。生命力ハンパないっすね!

そしてメインのわら敷きです。稲わらは肥料として使うことができ、木の周りに敷くことで後々栄養になるそうです。
稲わらにこのような使い道があったとは⁉
ちなみに稲わらの塊は外側からべりべり剥がせるので気持ちいいです笑
IMG_3254_convert_20170505171239.jpg  IMG_3255_convert_20170505171344.jpg

お昼にはラーメンとおにぎりのダブル炭水化物でエネルギーを補給しました。大平さんごちそうさまでしたッ!
午後からは枝の切り口に薬を塗る作業をしました。作業に夢中で写真を撮り忘れてしまったので前回の浅利さんの記事をご参照ください。

大平さんは気さくな方で、いつも軽快なトークで盛り上げてくださいますが、りんごの話をするときは真剣にかつ分かりやすく教えてくださいます。(このギャップにめっちゃしびれます!笑)

僕は今年から3年生なのでいろいろ忙しくなってきますが、後輩に負けないように行ける日はガンガン援農に参加していきたいと思っているのでよろしくお願いします!!


4月16日 広船の工藤さん

こんにちは!
農学生命科学部地域環境工学科2年 浅利華澄です。
4月16日に広船の工藤さんの援農に行ってきました!今回は瀧下真由子さん(だんぶりOGの方)もいましたよ!
メンバーは私と、同じく2年の中村真鈴ちゃん、4年の喜多見彩さんで行ってきました。

作業は午前中は枝拾い&枝焼きをし、午後は枝に薬を塗る作業をしました。ねずみがかじった後の枝や大きい枝の剪定(切った)後に乾燥防止のために塗るみたいです。
IMG_1082_convert_20170419103801.jpg
↑枝に塗る薬(バッチレート)!

今日は春一番?の強風で帽子やら何やらが飛んでましたよー
IMG_1079_convert_20170419102216.jpg
↑帽子が飛んでしまった剪定中の工藤さん(はしごお気をつけて)

休憩中にはねずみの話で盛り上がりましたよ~
お昼はお弁当をいただき、帰りにはなんと中華そば屋さんに連れて行ってもらいました!
ごちそうさまでした!おいしかったです。
お土産にはりんごジュースまで頂いて至れり尽くせりでございます。

作業中はりんご農家での現状やプライベートの楽しいお話も聞けてよかったです。
工藤さん、瀧下さん本当にありがとうございました!!

12月23日 忘年会

食料資源学科1年の片野里帆です^^

12月23日に忘年会がありました。
だんぶりのメンバーに加えて、農家さんにも来ていただきました。
皆さん食事や会話を楽しんでいましたよ~。
私も普段は聞けないような話がたくさん聞けて楽しかったです✌

また、次期幹部の発表もありました。
来年のだんぶりの活動にも期待できます!

IMG_0461.jpg

そのあとの二次会も盛り上がりました⤴

それでは、よいお年を…。

9月30日(金) 下湯口の千景さん

こんにちわ、農学生命科学部食料資源学科1年の中西美玖です。そういえば今日は9月最後の日なんですね、もう秋ですね・・・道理でトンボが多いと思いました(笑)

今日は袋剥ぎをしました。楽しいですね、袋剥ぎ(笑)
袋を剥いだら大きいリンゴがあって達成感がありますし、何より袋が赤いのでやり残しが分かりやすい!
実が大きいので落とさないように慎重にやりました。
ただ時々腐った実があってそれが少しトラウマになりかけました・・・腐った実の処理はゆうみさんにしてもらいました!ありがとう、ゆうみさん(笑)
_20161001_235520.jpg
↑かっこいいゆうみさん

午後は千景さんがいない時間があったのですが、褒めてもらうために二人で三本ほど終わらせました!
勿論褒めてもらえました!ありとあらゆる褒め言葉をいただきました(笑)
最後の方もゆうみさんと二人でやっていたのですがラスト5分くらいは1秒間に3袋ぐらい剥いでました(体感的には笑)

今回、(冗談で)1個も落さなかったらご褒美にパピコが食べたいと言っていたのですが、本当に買ってくださいました!
本当にありがとうございました!千景さんは太っ腹ですね!!
ちなみにパピコチャレンジに成功したのは私です(笑)
あ、ちゃんとゆうみさんとシェアパピコしましたよ!

明日から10月になり秋がますます深まりますね
りんごの収穫が楽しみですね!

鳥取合宿一日目

こんにちは!農学生命科学部 地域環境工学科1年 森田七海です。
平成28年度Zzc夏合宿IV ~地域と農業を考える学生の集い~
に2年生の高谷ひかるさんと参加しました。

IMG_0504[1]_convert_20160930141242
↑旧山郷小学校

自然豊かな鳥取県八頭郡智頭町で9月14日から16日の2泊3日間
交流施設 R373やまさと(旧山郷小学校)で全国から集まった大学生と合宿しました。
北は青森県から南は佐賀県まで10団体集まり個性豊かな大学生が50人ほどそろいました。IMG_0432[1]_convert_20160930133819
↑自然豊かな智頭町

1日目は開会式を行い、その後アイスブレイクとしてZZC(ずーずーしー)運動会が
開催され障害物リレー、○×クイズなどの種目を通し交流を深めました。

運動会終了後みんなで温泉に入り、さっぱりしたところで
夕食は男女対抗でカレーを作りました。
男子のカレーには鳥取特産の梨を入れたり、和気あいあいとカレー作りに専念しました。

夜には地域で活躍している農業系学生団体間で意見交換会や親睦を
深めるためにキャラ別相談会が行われました。
4、5人の班ごとで行い時間中に何度か話し合うテーマが変わり、
それに合わせた席替えをその都度行いました。
班分けは学年ごとや役職ごとで分けられ、話し合う内容は
団体の活動内容の紹介や恋バナ・・・などです。

1日目は様々な活動を通し初対面の学生と打ち解けることが
でき、意見交換によって他団体の活動内容を知り、
今後だんぶりに生かせるヒントをたくさん見つけることができました。


こんにちは(*ˊᗜˋ*) ノ教育学部1年の宮本です。9月21日(水)は浪岡の大平さんのところへ援農へ行きました。

作業内容はジョナゴールドの葉取りです。今日は朝からカラッと晴れていて、朝早くにすぐに葉をとってしまうとりんごが日に焼けてしまうため、少し時間をおいて作業しました。

まずはりんごの下の方にも光が当たるよう、シートを貼ります。穴の広がりを防ぐために四隅と真ん中にガムテープを貼って、杭を刺します。
シート貼り1_convert_20160922143331

▼固定完了!りんごのおしりが光ってます!
シート貼り2_convert_20160922143528

やっぱりシート周辺は温度が上がりますね。

休憩中のいかせんべい、初めて食べたのですが美味しくてハマりました!

お昼ご飯は親子丼をいただきました。お昼ご飯の後、アップルヒルでジェラートをいただきました!私は黒ごまきなことカシスミルク、大平さんはわさびとマンゴーです(๑ ́ᄇ`๑)いつもはりんごソフトを食べていたのですが、今度はお父さんにもここのジェラートをおすすめしたいです!

午後も引き続きジョナゴールドの葉取りです。ジョナさんはえへって色を変えないまま収穫期を迎えてしまうこともあるそうで、お日様の光ををあてるには慎重です。「もうちょっと身長伸びたらりんごの葉っぱ取れる、手のびろ〜」って思いながらはしごの最上段まで登って作業してました。

「りんごのおしり、色ついたかなー」っと思っていると、りんごのおしりが日に焼けていました(⊙ꇴ⊙)りんごがシートに近過ぎたんですね。

お土産にお米と洋梨をいただきました。この洋梨は、りんごの木の間に唯一残ってた木から収穫できたそうです。この木が生えていた場所は薬をまく際にホースを持ってまいたりしなければならなく、1人で作業が大変ということで切ってしまったそうです。大切にいただきます!
▼洋梨と藁馬
洋梨と藁馬_convert_20160922143440

9月14日 いわきの田中さん

こんにちは(*ˊᗜˋ*) ノ教育学部美術専修1年の宮本絵美里です。9月14日(水)はいわきの田中さんのところへ私と岡部諒雅さんと援農へ行きました。

作業内容は袋に入ったジョナゴールドの葉取りです。ジョナゴールドの葉っぱはフジより大きかったです。最初はジョナゴールドなのかフジなのか判断出来ず、ボリボリ取ってました(汗)慣れると、葉の大きさで判断できるようになりました(ジョナゴールドの方がフジより葉が大きかったです。)

お手伝いのおじいさんは、私達学生が届かないところも高い所でもはしごをひょいひょいっと上ってとってくれました。年齢は、なんと!!80歳越えです!!まさにスーパーおじいちゃん!!

お昼ご飯の後、ミニトマトを食べさせていただきました!スーパーで買うものよりも甘みが強く、とても美味しかったです。新食感の『プチぷよ』というミニトマトも!これは皮が薄くてぷにぷにしており、手に持った時は赤ちゃんのほっぺのようにぷにぷにしてました。口に入れると歯がスッと入り、甘みがジュワッと広がります。

田中さんのミニトマトハウス▼
・25cm間隔で植えることで、少ない面積でも収穫量が多い。
・枝を格子状に誘導して固定することで作業しやすい。
・実を収穫し終わった枝は切り落として、アーチ状にまとめていた花付きの枝を新しく固定する。

スイカ▼
スイカは大きくなると鳥に狙われやすいため、籠をかぶせて守っています。

いちじく▼
ナメクジが食べてしまうため、桃に付けるネットで守るよう工夫をしています。あとはワラジムシ対策をどうするか只今検討中だそうです。

りんごと桃といちじくをお土産にいただきました!春はあんなに小さかったりんごがこんなにも大きくなるとは驚きです。一つの作物を作るのに様々な手間と努力が必要で、食べ物のありがたみがよくわかります。田中さん、ありがとうございました!!

9月18日 いわきの田中さんの援農

こんにちは!ブログ更新2回目の農学生命科学部 地域環境工学科1年 森田七海です。
今回は岡部諒雅さん、宗像耕生さんと3人でいわきの田中さんの所へ援農に行きました。

午前中の作業はジャガイモ堀りでした。
IMG_0455[1]_convert_20160918194934
手作業でひたすらモグラのように掘りました。
中にはネズミの被害にあったジャガイモも少なくありませんでした。
IMG_0456[2]_convert_20160918201056
↑作業の様子

お昼には特製のカレーをいただき、エネルギーを十分に補充したところで
午後の作業はりんごの葉取りでした。
だんだん実が大きく赤く染まっていき、収穫間近の季節となりました。
そんなりんごを落とさぬよう慎重に作業しました。
IMG_0462[2]_convert_20160918202811
↑真っ赤に染まった「つがる」

が、しかし貴重な貴重なりんご3個ほど落としてしまいました・・・・・
本当に本当にすみませんでした・・・・・

作業中や車の中で農作物のことや田中さんのお子さんのことなど
たくさんお話ししました。
会話も援農の楽しみの一つですね。

最後に自分たちの手で収穫したジャガイモとりんごをいただき、
達成感でいっぱいになりました。
田中さんありがとうございました。

次の援農からりんごを落とさぬよう葉取りを
がんばりたい森田でした。 それでは

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報
カテゴリ
プロフィール

チーム だんぶり

Author:チーム だんぶり
TEAM DANBURI は津軽地域の農村を元気にするための、学生サークルです!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード